世界のマンガについてゆるーく考える会 #7

第7回「世界のマンガについてゆるーく考える会」を以下の日時・場所で行います。 世界のマンガについてゆるーく考える会 #7 日時:2017年7月14日(金) 19時から21時(18時30分開場) 場所:東京都文京区小石川4-14-12 共同印刷本社101ホール 地図 ※アクセスについては最下段をご参照ください。 料金:無料 お問い合わせ:sekainomanga2016@gmail.com 【事前登録について】 会場は共同印刷本社の101ホールです。以下の登録フォームから事前登録してください。お名前(ニックネーム、ハンドルネーム可)が必須です。よろしければそれ以外についてもご記入の上、最後に「送信」ボタンを押してください。 https://goo.gl/forms/5eBk3KB6lVkcddbX2 当日、開場時間には、共同印刷本社の正面玄関は閉まっておりますので、以下の写真の右側にある水色で囲んだ入口経由でお入りいただき、右手にある守衛所に「世界のマンガについてゆるーく考える会」に来た旨お伝えください。 【今回の内容について】 ◆発表(各10~15分) 未定 ◆参加者が持ち寄った本の紹介(各自5分以内) ※USBカメラとプロジェクタを使って、本の内容をご紹介いただけます。JPG等のファイルをご用意いただいて、紹介していただくことも可能です。 ◆参加者が持ち寄った本の閲覧タイム 初心者の方も、相当いろんなものを読み込んでいるという上級者の方も、日本のマンガが好きな方も、海外マンガがお好きな方も、古いマンガに興味がある方も、新しいマンガしか読まないという方も、皆さん、ぜひお集まりください。一緒に世界のマンガを楽しみましょう。 【会場アクセス】 ■地下鉄 ・丸ノ内線「茗荷谷駅」から徒歩11分 ・丸ノ内線・南北線「後楽園駅」及び三田線「春日駅」から徒歩15分 ■バス ・文京区コミュニティバス「目白台・小日向ルート」 →「共同印刷」下車 詳しくはこちらの「Bーぐる運行情報サービス」をご覧ください。 http://b-guru.bus-location.com/bloc/PcMenu ・都バス「上60」池袋駅東口⇔上野公園 経由地:大塚駅前 →「白山二丁目」下車 詳しくはこちらの「都バス運行状況」をご覧ください。 http://tobus.jp/blsys/navi?LCD=&VCD=cslrsi&ECD=NEXT&RTMCD=121

2017年5月に出版された邦訳海外マンガ新刊リスト

【アメコミ】 DCコミックス 『ハーレイ・クイン:コール・トゥ・アームズ』小学館集英社プロダクション(作:アマンダ・コナ―、ジミー・パルミオッティ、画:チャド・ハーディン他、訳:高木 亮) 『バットマン:スーパーヘヴィ』小学館集英社プロダクション(作:スコット・スナイダー他、画:グレッグ・カプロ他、訳:中沢 俊介) 『ヒットマン3』KADOKAWA(作:ガース・エニス、画:ジョン・マクリア、訳:海法 紀光) 『ヒットマン4』KADOKAWA(作:ガース・エニス、画:ジョン・マクリア、訳:海法 紀光) 『ヒットマン5』KADOKAWA(作:ガース・エニス、画:ジョン・マクリア、訳:海法 紀光) マーベル 『X-MEN:スキズム』ヴィレッジブックス(作:ジェイソン・アーロン キーロン・ギレン、画:カルロス・パチェコ フランク・チョー ダニエル・アクーナ アラン・デイビス アダム・キューバート ビリー・タン、訳:御代しおり) 『ウルヴァリン:オールドマン・ローガン』ヴィレッジブックス(作:マーク・ミラー、画:スティーブ・マクニーブン、訳:秋友克也) 『ウルヴァリン:シーズンワン』小学館集英社プロダクション(作:ベン・アッカー&ベン・ブラッカー、画:サルバ・エスピン、訳:光岡 三ツ子) 『スーペリア・スパイダーマン:トラブル・マインド』ヴィレッジブックス(作:ダン・スロット、画:ウンベルト・ラモス、ライアン・ステグマン、訳:秋友克也) 『ドクターストレンジ & ドクタードゥーム』小学館集英社プロダクション(作:ロジャー・スターン、画:マイク・ミニョーラ、訳:中沢 俊介) その他の出版社 『Y:THE LAST MAN 3』誠文堂新光社(作:ブライアン・K・ヴォーン、ピア・ゲラ、ゴラン•スズカ、Jr.,ホセ•マルサン、訳:江原健) 『アドベンチャー・タイム:マーセリン&ザ スクリームクイーンズ』星雲社(作:メリディス・グラン リサ・ムーア) 『キリング・アンド・ダイング』国書刊行会(作:エイドリアン トミネ、訳:長澤 あかね) 『このマンガがすごい! comics バック・トゥ・ザ・フューチャー コンティニュアム・コナンドラム』宝島社(作:ボブ・ゲイル、画:マルセロ・フェレイラ) 『ザ・ビッグガイ&ラスティ・ザ・ボーイロボット』誠文堂新光社(作:フランク・ミラー、デイブ・スチュアート、画:ジェフ・ダロウ、訳:椎名ゆかり) 『ザ・ヒューマンズ vol.1: HUMANS FOR LIFE』誠文堂新光社(作:キーナン・マーシャル ケラー、トム ニーリー、クリスティーナ コリャンテス、画:トム・ニーリー、訳:上田 香子) 参考書籍 『マーベル・アベンジャーズ事典[増補改訂版] 』小学館集英社プロダクション(作:アラン・カウシル、訳:高木 亮) 『マーベル宇宙の歩き方 THE COMPLETE MARVEL COSMOS』講談社(作:マーク・スメラック、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、訳:光岡 三ツ子) 【バンド・デシネ】 『エンジェル・ウィングス』イカロス出版(作:ヤン、画:ロマン・ユーゴー、訳:宮脇 史生) 参考書籍 『シャルリ・エブド事件を読み解く: 世界の自由思想家たちがフランス版9・11を問う』第三書館(作:ケヴィン バレット、訳:板垣 雄三)※アメリカ 【アジア】 『微生物のサバイバル2』朝日新聞出版(作:ゴムドリco.、画:韓賢東)

2017年4月に出版された邦訳海外マンガ新刊リスト

【アメコミ】 DCコミックス 『ハーレイ・クイン:キス・キス・バン・スタブ』小学館集英社プロダクション(作:アマンダ・コナー、ジミー・パルミオッティ、画:チャド・ハーディン他、訳:高木亮) マーベル 『イモータル・アイアンフィスト』小学館集英社プロダクション(作:マット・フラクション、エド・ブルベイカー、画:デイビッド・アジャ他、訳:中沢俊介) 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/コンプリート・ヒストリー』洋泉社(作:マーク・スメラク、訳:小池顕久) 『Ms.マーベル:シビル・ウォー』ヴィレッジブックス(作:ブライアン・リード、画:ロベルト・デ・ラ・トーレ マイク・ウィーリンゴ ジュゼッペ・カムンコリ、訳:御代しおり) 『ガーディアンズ:チームアップ 2』小学館集英社プロダクション(作:ビル・ウィリンガム他、画:ジオゴ・サイト―他、訳:中沢俊介) 『デッドプール VS. ガンビット』小学館集英社プロダクション(作:ベン・アッカー、ベン・ブラッカー、画:ダニーロ・ベイルース、訳:高木亮) 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:レガシー』ヴィレッジブックス(作:ダン・アブネット アンディ・ラニング、画:ポール・ペレティエ、訳:秋友克也) 『ケーブル&デッドプール:銀の衝撃』ヴィレッジブックス(作:ファビアン・ニシーザ、画:パトリック・ジルシャー、訳:小池顕久) その他の出版社 『トランスフォーマー:フォー・オール・マンカインド』ヴィレッジブックス(作:マイク・コスタ、画:ドン・フィゲロア、訳:石川裕人) 『ザ・ビッグガイ&ラスティ・ザ・ボーイロボット』誠文堂新光社(作:フランク・ミラー、デイブ・スチュアート、ジェフ・ダロウ、画:ジェフ・ダロウ、訳:椎名 ゆかり) 『ヘルボーイ:人外魔境』ヴィレッジブックス(作:マイク・ミニョーラ、訳:堺三保) 『ゴジラ:ルーラーズ・オブ・アース〈1〉デストロイア編』フェーズシックス(作:クリス・マウリー、画:マット・フランク、ジェフ・ゾーナウ、訳:長沢光希) 『ゴジラ ルーラーズ オブ アース(2)ジェットジャガー編』星雲社(作:クリス・マウリー、画:マット・フランク、ジェフ・ゾーナウ) 参考書籍 『スーパーマンの誕生: KKK・自警主義・優生学』新評論(作:遠藤 徹) 【バンド・デシネ】 『ラディアン(5)』飛鳥新社(作:トニー・ヴァレント、訳:原正人) 『マザーファッカー』誠文堂新光社(作:シルヴァン・リカール、画:ギヨーム・マルティネス、訳:原正人) 【ヨーロッパ】 『マッティは今日も憂鬱』方丈社(作:カロリーナ・コルホネン、訳:柳澤はるか)※フィンランド 【アジア】 『ジャングルのサバイバル1 冒険の始まり』朝日新聞出版(作:洪在徹、画:李泰虎)※韓国 『ジャングルのサバイバル2 巨大サソリとの戦い』朝日新聞出版(作:洪在徹、画:李泰虎)※韓国 『アンバランス×3(3)』キルタイムコミュニケーション(作:林達永、画:李秀顯)※韓国

2017年3月に出版された邦訳海外マンガ新刊リスト

【アメコミ】 DCコミックス 『ワンダーウーマン:アースワン』小学館集英社プロダクション(作:グラント・モリソン、画:ヤニック・パケット、訳:中沢俊介) 『ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 2』小学館集英社プロダクション(作:ジェフ・ジョーンズ、画:ジェイソン・ファボック、訳:高木亮) 『デスストローク:ゴッド・キラー』小学館集英社プロダクション(作:トニー・S・ダニエル他 、訳:吉川悠) 『アイデンティティ・クライシス』ヴィレッジブックス(作:ブラッド・メルツァー、画:ラグス・モラレス、訳:秋友克也) マーベル 『ゴーストライダー:破滅への道』小学館集英社プロダクション(作:ガース・エニス、画:クレイトン・クレイン、訳:中沢俊介) 『スパイダーグウェン』小学館集英社プロダクション(作:ジェイソン・ラトゥーア、画:ロビー・ロドリゲス、訳:光岡三ツ子) 『ムーンナイト/影』小学館集英社プロダクション(作:ブライアン・マイケル・ベンディス、画:アレックス・マリーブ、訳:堺三保) 『アベンジャーズ:プライム』ヴィレッジブックス(作:ブライアン・マイケル・ベンディス、画:アラン・デイヴィス、訳:御代しおり)※通販限定 その他の出版社 『Y:THE LAST MAN 2』誠文堂新光社(作:ブライアン・K・ヴォーン、画:ピア・ゲラ、訳:江原健) 『少林カウボーイ SHEMP BUFFET』誠文堂新光社(作:ジェフ・ダロウ、デイブ・スチュワート、画:ジェフ・ダロウ、訳:椎名ゆかり) 『エコノミックス―マンガで読む経済の歴史』みすず書房(作:マイケル・グッドウィン、画:ダン・E・バー、訳:脇山美伸、監訳、脇山俊) 【バンド・デシネ】 『メビウス博士とジル氏―二人の漫画家が語る創作の秘密』小学館集英社プロダクション(編:ヌマ・サドゥール、訳:原正人)※インタビュー集 【ヨーロッパ】 『ソヴェートロシヤ漫画・ポスター集』TAPIRUS(編:TAPIRUS、作:昇曙夢)※ロシア、電子書籍、昭和4年発行の『ソヴェートロシヤ漫畫・ポスター集』を再編集 『マルク・マルケス物語―夢の彼方へ―』ウィック・ビジュアル・ビューロウ(作:イシドロ・サンチェス、画:ベレン・オルテガ、訳:西村章)※スペイン、電子書籍 【アジア】 『オフィス・スキャンダル5巻』ミネルバ(作:CHIBBANG)※韓国、電子書籍 『ハンサム&キュート 第2巻』ストーリーボックス(作:猴淳良、路雅爱)※中国、電子書籍 『私と彼女のカレシ 第1巻』ストーリーボックス(作:备用猫)※中国、電子書籍 『私と彼女のカレシ 第2巻』ストーリーボックス(作:备用猫)※中国、電子書籍 『微生物のサバイバル1』朝日新聞出版(作:ゴムドリco.、画:韓賢東)※韓国、学習マンガ 『寺田克也+キム・ジョンギ イラスト集』玄光社(作:寺田克也、キム・ジョンギ)※イラスト集、日本・韓国

2017年2月に出版された邦訳海外マンガ新刊リスト

【アメコミ】 DCコミックス 『バットマン:ノーマンズ・ランド3』小学館集英社プロダクション(作:ジャネット・ハーヴェイ、ラリー・ハマ他、画:セルジオ・キャリエロ他、訳:高木亮) 『ゴッサム・アカデミー:カラミティ』小学館集英社プロダクション(作:ベッキー・クローナン、ブレンデン・フレッチャー、画:カール・カーシル、訳:内藤真代) 『スーサイド・スクワッド:カタナ』小学館集英社プロダクション(作:マイク・W・バー、画:ディオゲネス・ネベス、訳:高木亮) 『スーサイド・スクワッド:デッドショット』小学館集英社プロダクション(作:ブライアン・ブッチェラート、画:ビクトル・ボグダノビッチ、訳:高木亮) マーベル 『ウォークライム:シビル・ウォー』ヴィレッジブックス(作:フランク・ティエリ、画:スタズ・ジョンソン、訳:御代しおり)※通販限定 『スター・ウォーズ:ポー・ダメロン ブラックスコードロン』ヴィレッジブックス(作:チャールズ・ソウル、画:フィル・ノト、訳:秋友克也) 『A+X:アベンジャーズ+X-MEN=最驚』小学館集英社プロダクション(作:ゼブ・ウェルズ他、画:デイル・キーオン他、訳:中沢俊介) 『デッドプール&ケーブル:スプリット・セカンド』小学館集英社プロダクション(作:ファビアン・ニシーザ、画:ライリー・ブラウン、訳:中沢俊介) 『ハワード・ザ・ダック:アヒルの探偵物語』小学館集英社プロダクション(作:チップ・ズダースキー、画:ジョー・キノーネス、訳:中沢俊介) その他の出版社 『このマンガがすごい! comics バック・トゥ・ザ・フューチャー アントールド・テイルズ』宝島社(監修:ボブ・ゲイル、作:ブレンド・シュノーヴァーほか) 『GET JIRO!』誠文堂新光社(作:アンソニー・ボーデイン、画:アレ・ガルザ、ラングドン・フォス、訳:椎名ゆかり) 『ザ・ボーイズ 1』誠文堂新光社(作:ガース・エニス、画:ダリック・ロバートソン、訳:椎名ゆかり) 【バンド・デシネ】 『ラストマン第4巻』飛鳥新社(作:バスティアン・ヴィヴェス、バラック、ミカエル・サンラヴィル、訳:原正人) 『MATSUMOTO』誠文堂新光社(作:LF・ボレ、画:フィリップ・ニクルー、訳:原正人) 【アジア】 『オフィス・スキャンダル3巻』ミネルバ(作:CHIBBANG)※韓国、電子書籍 『オフィス・スキャンダル4巻』ミネルバ(作:CHIBBANG)※韓国、電子書籍 『ハンサム&キュート 第1巻』ストーリーボックス(作:猴淳良、路雅爱)※中国、電子書籍 『乞いするイケメン4』クリーク・アンド・リバー上海(作:多美動漫)※中国、電子書籍 参考書籍 『中国のマンガ〈連環画〉の世界: 中国のマンガ・絵物語』平凡社(著:武田雅哉)※中国、評論本

2017年1月に出版された邦訳海外マンガ新刊リスト

【アメコミ】 DCコミックス 『バットマン:エターナル<上>(THE NEW 52!)』小学館集英社プロダクション(作:スコット・スナイダー、ジェイムズ・タイノンⅣ他、画:ジェイソン・ファボック、ダスティン・グエン他、訳:吉川悠) 『アクアマン:王の最期(THE NEW 52!)』小学館集英社プロダクション(作:ジェフ・ジョーンズ、画:ポール・ペレティエ、ショーン・パーソンズ、訳:内藤真代) マーベル 『ハルク:フォール・オブ・ハルクス/ワールド・ウォー・ハルクス』ヴィレッジブックス(作:ジェフ・ローブ、画:ジョン・ロミータ Jr.、エド・マクギネス、マーク・ファーマー、訳:石川裕人、御代しおり)※通販限定 『アベンジャーズ:ラスト・ホワイト・イベント』ヴィレッジブックス(作:ジョナサン・ヒックマン、画:ダスティン・ウィーバー、マイク・デオダート、訳:秋友克也) 『ドクター・ストレンジ:プレリュード』小学館集英社プロダクション(作:ウィル・コロナ・ピルグリム、画:ホルヘ・フォルネス、訳:光岡三ツ子) その他の出版社 『アウトキャスト1』誠文堂新光社(作:ロバート・カークマン、エリザベス・ブレイトウエイザー、画:ポール・アザセタ、訳:椎名ゆかり) 『ミュータント タートルズ5』小学館集英社プロダクション(作:ケビン・イーストマン、トム・ワルツ、画:ベン・ベイツ、訳:中沢俊介) 『ヘルボーイ:地獄の花嫁』ヴィレッジブックス(作:マイク・ミニョーラ、画:リチャード・コーベン、スコット・ハンプトン、ケビン・ノーラン、訳:今井亮一) 参考書籍 『アメコミ映画40年戦記』洋泉社(編:別冊映画秘宝編集部)※評論 『Pen+(ペン・プラス) 映画・コミック・ドラマ・グッズ マーベル最新案内。』CCCメディアハウス※ガイド本 【アジア】 『オフィス・スキャンダル1巻』ミネルバ(作:CHIBBANG)※韓国、電子書籍 『オフィス・スキャンダル2巻』ミネルバ(作:CHIBBANG)※韓国、電子書籍 『マンガで読む 嘘つき中国共産党』新潮社(作:辣椒〈ラージャオ〉)※中国人作家による日本向け描き下ろし 『オールドマン4』コミックカタパルト(作:常勝)※台湾、電子書籍 『発明対決9 常識の枠を越えろ』朝日新聞出版(作:ゴムドリco.、画:洪鐘賢)※韓国

2016年12月に出版された邦訳海外マンガ新刊リスト

【アメコミ】 DCコミックス 『アクアマン:王の遺産(THE NEW 52!)』小学館集英社プロダクション(作:ジェフ・ジョーンズ、画:アイヴァン・リース、ジョー・プラド、ペイト・ウッズ他、訳:内藤真代) 『ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 1』小学館集英社プロダクション(作:ジェフ・ジョーンズ、画:ジェイソン・ファボック、訳:高木亮) 『バットマン/ミュータント タートルズ』小学館集英社プロダクション(作:ジェイムズ・タイニオン4世、画:フレディ・E・ウィリアムズ2世、ジェレミー・コルウェル、訳:中沢俊介) 『BATMAN LOBO/ LOBO AUTHORITY:HOLIDAY HELL』ジュリアンパブリッシング(作:アラン・グラント、画:サイモン・ビズレー、監修:PUNPEE、訳:椎名ゆかり) 『ジャスティス Vol.2』ヴィレッジブックス(作:ジム・クルーガー、アレックス・ロス、画:アレックス・ロス、ダグ・ブレイスウェイト、訳:秋友克也) マーベル 『ドクター・ストレンジ:シーズンワン』小学館集英社プロダクション(作:グレッグ・パック、画:エマ・リオス、訳:光岡三ツ子) 『ドクター・ストレンジ:ウェイ・オブ・ウィアード』ヴィレッジブックス(作:ジェイソン・アーロン、画:クリス・バチャロ、訳:御代しおり) その他の出版社 『超入門 マンガと図解でわかる! パース教室』ボーンデジタル(作:ロビー・リー、訳:手嶋由美子)※技法書 『ピーナッツ エッセンス 15 いつまでも』復刊ドットコム(作:チャールズ M.シュルツ、訳:谷川俊太郎)※復刻 『Y:THE LAST MAN 1』誠文堂新光社(作:ブライアン・K・ヴォーン、画:ピア・ゲラ、訳:江原健) 『ミッキーマウス ヴィンテージ コミック vol.2 囚われの宝島』発行:うさぎ出版、発売:メディアパル 参考書籍 『SNOOPYと学ぶアメリカ文化』ポプラ社(著:加藤恭子)※新書、エッセイ 【バンド・デシネ】 『ラストマン第3巻』飛鳥新社(作:バスティアン・ヴィヴェス、バラック、ミカエル・サンラヴィル、訳:原正人) 『汚れた戦争: 1914-1918』共和国(作」タルディ、ヴェルネ、画:タルディ、訳:藤原貞朗) 【ヨーロッパ】 『爆撃地セルビアからの手紙』峠の地蔵出版(作:アレクサンダー・ゾグラフ、訳:ハル吉)※セルビア 【アジア】 『バイト・サンタ』ミネルバ(作:JPRO)※韓国、電子書籍 『乞いするイケメン3』クリーク・アンド・リバー上海(作:多美動漫)※中国、電子書籍 『漫画で読む李克強総理の仕事』発行:富士山出版社、発売:日本僑報社(編:チャイナデイリー、訳:本田朋子)※中国 『オールドマン3』コミックカタパルト(作:常勝)※台湾、電子書籍

2016年11月に出版された邦訳海外マンガ新刊リスト

【アメコミ】 DCコミックス 『レッドフード:ロスト・デイズ』小学館集英社プロダクション(作:ジャド・ウィニック、画:パブロ・ライモンディ、ジェレミー・ホーン、訳:高木亮) 『フラッシュ:グロッドの脅威(THE NEW 52!)』小学館集英社プロダクション(作:フランシス・マナプル、画:ブライアン・ブッチェラート、訳:中沢俊介) 『ジャスティス Vol.1』ヴィレッジブックス(作:ジム・クルーガー、アレックス・ロス、画:アレックス・ロス、ダグ・ブレイスウェイト、訳:秋友克也) マーベル 『ソー Vol.3 ―別離―』ヴィレッジブックス(作:J・マイケル・ストラジンスキー、マット・フラクション、スタン・リー、画:マルコ・ジャージビック、ダグ・ブレイスウェイト、ジャック・カービー、訳:御代しおり)※通販限定 『デッドプール VS. サノス』小学館集英社プロダクション(作:ティム・シーリー、画:エルモ・ボンドック、訳:中沢俊介) 『ムーンナイト/光』小学館集英社プロダクション(作:ブライアン・マイケル・ベンディス、画:アレックス・マリーブ、訳:堺三保) 『サノス・ライジング』小学館集英社プロダクション(作:ジェイソン・アーロン、画:シモーヌ・ビアンキ、訳:光岡三ツ子) 『アベンジャーズ:エンドレス・ウォータイム』ヴィレッジブックス(作:ウォーレン・エリス、画:マイク・マッコーン、訳:御代しおり) 『スター・ウォーズ:ベイダー・ダウン』ヴィレッジブックス(作:ジェイソン・アーロン、キーロン・ギレン、画:マイク・デオダート、サルバドール・ラロッカ、訳:秋友克也) その他の出版社 『HERE ヒア』国書刊行会(作:リチャードマグワイア、訳:大久保譲) 『コミック版 ディズニーの英語 [ズートピア]』KADOKAWA※対訳 『ピーナッツ エッセンス 14 いいかもしれない』復刊ドットコム(作:チャールズ M.シュルツ、訳:谷川俊太郎)※復刻 『ミュータント タートルズ:アドベンチャーズ』小学館集英社プロダクション(作:デイブ・ガルシア、ケン・ミチロニー、訳:中沢俊介) 【アジア】 『火災のサバイバル』朝日新聞出版(作:スウィートファクトリー、画:韓賢東)※韓国 『湿地生物のサバイバル』朝日新聞出版(作:洪在徹、画:鄭俊圭)※韓国 『乞いするイケメン2』クリーク・アンド・リバー上海(作:多美動漫)※中国。電子書籍 『オールドマン2』コミックカタパルト(作:常勝)※台湾。電子書籍

【集まったマンガ一覧】世界のマンガについてゆるーく考える会 #6

「世界のマンガについてゆるーく考える会 #6」(2017年3月2日)に参加者の皆さんが持ってきてくれた世界のマンガの一覧です。必ずしもすべてのマンガの表紙を撮影しているわけではありませんが、原書から邦訳、市販本から同人誌、古書から最新刊まで、世界のいろいろなマンガが集まっている雰囲気は味わっていただけると思います。 なお、当日の様子についてはこちらをご覧ください。 【レポート】世界のマンガについてゆるーく考える会 #6 【まとめ】世界のマンガについてゆるーく考える会 #6 次回はあなたもぜひご参加ください!

【まとめ】世界のマンガについてゆるーく考える会 #6

「世界のマンガについてゆるーく考える会 #6」(2017年3月2日)に参加してくれた方々の感想Twitterです。ちょっと気になる、でもどんなところなんだろう、気軽に参加できるんだろうか……なーんて思っている方、ぜひ参考にしてみてください。次回はあなたのご参加をお待ちしております。 2017年初の「世界のマンガについてゆるーく考える会」、2月の予定でしたが、諸般の事情で3月2日(木)に開催します。会場はいつも通り共同印刷本社101ホール、時間は19時から21時頃までです。登録フォームなどは追ってご用意します。世界のマンガにご関心がある方はぜひご参加ください。 pic.twitter.com/g9o2XHne2o — manga.international (@mangainter) 2017年2月2日 今日は、文京区の共同印刷のホールで「世界のマンガについてゆるーく考える会」#6に参加してます。 pic.twitter.com/HD5yJLPrMG — 磯貝和日朗 (@k1db0x) 2017年3月2日 サテ、「世界のマンガについてゆるーく考える会」ニ行ッテキタ。今回モ、色々見セテモラッタ。 飯食ベテナカッタンデ、武蔵屋ニテ…ラーメン食ベテキタ。 — VJ PARIS a.k.a. ZETA (@VJPARIS1) 2017年3月2日 「世界のマンガについてゆるーく考える会」仕事が繁忙期なこともあり去年12月の前回に続き欠席… 本当にいいイベントなので、行けなかった時のダメージがでかい 行きたかったなぁ。次回こそ。 https://t.co/bwO0F9EaUO — やっさん (@rare_and_baked) 2017年3月2日 昨日は左紳之介さんと共に「世界のマンガについてゆるーく考える会」に参加。世界の漫画事情について多くのことを知ることができ収穫があった。「日本人漫画家による海外展開への試み」の説明の例として左さんの著作「エルソナシンドローム」を紹介する機会を得た。楽しい会で参加できて嬉しかったです pic.twitter.com/7eqs5TVoVS — 伊原達矢 (@iharatatsuya196) 2017年3月3日 昨日「世界のマンガについてゆるーく考える会 #6 」という会合を取材した。最大の驚きは「マンガの元祖は19世紀のロドルフ・テップフェールの諸作品」というのが、漫画研究におけるここ数年の見解と知ったことである。(続く) — しおざきのぼる (@jakebonx) 2017年3月3日 昨日の第6回「世界のマンガについてゆるーく考える会」では、おっさんコンビがロボットやモンスターなどに襲われるという、フィンランドのシリーズもののマンガが最高そうな雰囲気を出していました。そして運良くビッグ・ガイをお譲りいただきました。ありがとうございました。 pic.twitter.com/2Ybd1gcD2u — しげる (@shigeru_tshiro) 2017年3月3日 こちらが「世界のマンガについてゆるーく考える会」でも紹介した、フィンランドのまんが『KAPTEENI KUOLIO』 おっさんが突如出現した謎のロボットと戦う…というか、いじめられるお話 pic.twitter.com/8qDpk0UDWF — ナカネくん (@u_saku_n) 2017年3月3日 もう一冊、フィンランドまんがです。 『Helkavirsiä』 フィンランドの詩人、小説家エイノ・レイノの作品を10人の作家によってマンガ化した、コミックアンソロジー。魔物などが出てくるファンタジーもの。 pic.twitter.com/bR0cFkoYkJ — ナカネくん (@u_saku_n) 2017年3月3日 原さんが「クレパンさん」を熱烈プレゼン中。#せかまん pic.twitter.com/UNOhXgMM1J — 磯貝和日朗 (@k1db0x) 2017年3月2日 先日の「世界のマンガについてゆるーく考える会」で紹介された『クレパンさん』を早速お取り寄せ! pic.twitter.com/bCUkwe1AMt — すけきよ@ぼんくらのスキャナー (@foxing_on_paper) 2017年3月4日 世界のマンガについてゆるーく考える会にて紹介された、1837年刊行、ロドルフ・テプフェール『クレパンさん』(Histoire de Mr. Crépin)日本語版届く。著者はストーリーマンガの父と言われ、マンガ史における貴重な作品。 pic.twitter.com/GBgp511tHJ — ナカネくん (@u_saku_n) 2017年3月4日 3月2日(木)に開催した「世界のマンガについてゆるーく考える会#6」のレポートをアップしました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。https://t.co/rNb9Iaiij2 4月はおそらくお休みしまして、次回は5月になると思います。 pic.twitter.com/87raDCV4xW — manga.international (@mangainter) 2017年3月4日

【レポート】世界のマンガについてゆるーく考える会 #6

日時:2016年3月2日(木) 19時から21時(18時30分開場) 場所:東京都文京区小石川4-14-12 共同印刷本社101ホール 参加者:約40名 ようやく2017年最初の「世界のマンガについてゆるーく考える会」を開催することができました。今回で通算6回目となります。 会の前半は15分程度の発表が2つ。まず、香港漫画店さんが、今年2月に香港で行われた2つのイベントComic WorldとPalette Ringのレポートをしてくださいました。どちらも同人誌即売会的なイベントなのだそうですが、何とこの2つのイベント、まったく同じ日にかなり近い場所で競合するような形で行われたのだとか。この2つのイベントについて、いったいどうしてそんなことになったのかという背景と併せ、両者を実際に訪れた香港漫画店さんが、多くの写真を交えつつ、詳しく紹介してくださいました。詳しくお知りたい方は、いずれ香港漫画店さんが同人誌を作られるそうですので、ぜひチェックしてみてください。 発表の2つ目はフィンランドのマンガサークル“さんま雲”のNieal(ニエアル)さんとナカネさんによるフィンランドのマンガ事情の紹介。どんなマンガがあるのか、どこで売っているのか、何が人気なのか、どんな客層なのかなどなど、その概略を教えてくださいました。僕らからすると意外な印象もありますが、フィンランドで一番売れてるマンガはドナルドダックやその伯父さん、甥っ子たちのマンガなんですって。現在人気の新聞マンガにFingerpori(フィンゲルポリ)というマンガもあるそうですよ。気になった方はググってみてください。 その後、15分程度、休憩を兼ねて、皆さんが持ってきてくれた世界のマンガの閲覧タイムを設けました。 後半は全部で5名の人が持ってきてくれたマンガを紹介してくれました。紹介された本は以下の通りです。洋の東西を問わず、新旧さまざまなマンガが紹介されました。 最後にこれから行われるイベントの告知が4つ。ここではとりあえず既に情報解禁になっている3つだけご紹介し、残り2つは後日改めてご案内します。告知ページが既にあるものについてはリンクも張っておきます。 ◆アメコミライブドローイングイベント BRAVE&BOLD #2 5月6日(土)14:30~20:30/5月7日(日)10:30~19:30 ◆フランスのバンド・デシネと図書館 3月11日(土)14:00~16:00 ◆春休みマンガ企画 LEGOコミ映画 最強チャンピオン祭り 4月6日(木)19:30(開場:18:30)~ 於:新宿ネイキッドロフト その後、改めて15分くらい閲覧タイムを設けて、毎度のようにてんこ盛りの「世界のマンガについてゆるーく考える会」は終了となりました。 4月は会場都合で開催しない可能性が高いですが、5月以降できる限り月1回ペースで開催していきたいと思います。 (原正人)

世界のマンガについてゆるーく考える会 #6

第6回「世界のマンガについてゆるーく考える会」を以下の日時・場所で行います。 世界のマンガについてゆるーく考える会 #6 日時:2016年3月2日(木) 19時から21時(18時30分開場) 場所:東京都文京区小石川4-14-12 共同印刷本社101ホール 地図 ※アクセスについては最下段をご参照ください。 料金:無料 お問い合わせ:sekainomanga2016@gmail.com 【事前登録について】 今回も会場は共同印刷本社の101ホールです。以下の登録フォームから事前登録してください。必須項目はお名前(ニックネーム、ハンドルネーム可)になります。よろしければそれ以外についてもご記入の上、最後に「送信」ボタンを押してください。 https://goo.gl/forms/9ra1n9XsJNpsViih1 当日、開場時間には、共同印刷本社の正面玄関は閉まっておりますので、以下の写真の右側にある水色で囲んだ入口経由でお入りいただき、右手にある守衛所に「世界のマンガについてゆるーく考える会」に来た旨お伝えください。 【今回の内容について】 ◆発表(各10~15分) フィンランドのマンガサークル「さんま雲」のNiealさんによるフィンランドのマンガ事情 ◆参加者が持ち寄った本の紹介(各自5分以内) ※USBカメラとプロジェクタを使って、本の内容をご紹介いただけます。JPG等のファイルをご用意いただいて、紹介していただくことも可能です。 ◆参加者が持ち寄った本の閲覧タイム 初心者の方も、相当いろんなものを読み込んでいるという上級者の方も、日本のマンガが好きな方も、海外マンガがお好きな方も、古いマンガに興味がある方も、新しいマンガしか読まないという方も、皆さん、ぜひお集まりください。一緒に世界のマンガを楽しみましょう。 【会場アクセス】 ■地下鉄 ・丸ノ内線「茗荷谷駅」から徒歩11分 ・丸ノ内線・南北線「後楽園駅」及び三田線「春日駅」から徒歩15分 ■バス ・文京区コミュニティバス「目白台・小日向ルート」 →「共同印刷」下車 詳しくはこちらの「Bーぐる運行情報サービス」をご覧ください。 http://b-guru.bus-location.com/bloc/PcMenu ・都バス「上60」池袋駅東口⇔上野公園 経由地:大塚駅前 →「白山二丁目」下車 詳しくはこちらの「都バス運行状況」をご覧ください。 http://tobus.jp/blsys/navi?LCD=&VCD=cslrsi&ECD=NEXT&RTMCD=121