ミソトミツエ

デザイナー、海外マンガ研究者。主な興味は諷刺画なども含めた海外マンガ全般の日本での翻訳・紹介の歴史。コレクターとして翻訳海外マンガ資料の蒐集も行っている。和洋問わず古くてボロい印刷 物が大好き(50年は経過している事が望ましい)。最近は戦後直後~60年代位の事を調べているので、雑誌への掲載情報等をお持ちの方はお教えいただきたい。
レビュー作品:
張李雅『異人茶跡 / 1 淡水1865

ミソトミツエ
ミソトミツエ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *