世界のマンガについてゆるーく考える会 #7

第7回「世界のマンガについてゆるーく考える会」を以下の日時・場所で行います。 世界のマンガについてゆるーく考える会 #7 日時:2017年7月14日(金) 19時から21時(18時30分開場) 場所:東京都文京区小石川4-14-12 共同印刷本社101ホール 地図 ※アクセスについては最下段をご参照ください。 料金:無料 お問い合わせ:sekainomanga2016@gmail.com 【事前登録について】 会場は共同印刷本社の101ホールです。以下の登録フォームから事前登録してください。お名前(ニックネーム、ハンドルネーム可)が必須です。よろしければそれ以外についてもご記入の上、最後に「送信」ボタンを押してください。 https://goo.gl/forms/5eBk3KB6lVkcddbX2 当日、開場時間には、共同印刷本社の正面玄関は閉まっておりますので、以下の写真の右側にある水色で囲んだ入口経由でお入りいただき、右手にある守衛所に「世界のマンガについてゆるーく考える会」に来た旨お伝えください。 【今回の内容について】 ◆発表(各10~15分) 未定 ◆参加者が持ち寄った本の紹介(各自5分以内) ※USBカメラとプロジェクタを使って、本の内容をご紹介いただけます。JPG等のファイルをご用意いただいて、紹介していただくことも可能です。 ◆参加者が持ち寄った本の閲覧タイム 初心者の方も、相当いろんなものを読み込んでいるという上級者の方も、日本のマンガが好きな方も、海外マンガがお好きな方も、古いマンガに興味がある方も、新しいマンガしか読まないという方も、皆さん、ぜひお集まりください。一緒に世界のマンガを楽しみましょう。 【会場アクセス】 ■地下鉄 ・丸ノ内線「茗荷谷駅」から徒歩11分 ・丸ノ内線・南北線「後楽園駅」及び三田線「春日駅」から徒歩15分 ■バス ・文京区コミュニティバス「目白台・小日向ルート」 →「共同印刷」下車 詳しくはこちらの「Bーぐる運行情報サービス」をご覧ください。 http://b-guru.bus-location.com/bloc/PcMenu ・都バス「上60」池袋駅東口⇔上野公園 経由地:大塚駅前 →「白山二丁目」下車 詳しくはこちらの「都バス運行状況」をご覧ください。 http://tobus.jp/blsys/navi?LCD=&VCD=cslrsi&ECD=NEXT&RTMCD=121

【集まったマンガ一覧】世界のマンガについてゆるーく考える会 #6

「世界のマンガについてゆるーく考える会 #6」(2017年3月2日)に参加者の皆さんが持ってきてくれた世界のマンガの一覧です。必ずしもすべてのマンガの表紙を撮影しているわけではありませんが、原書から邦訳、市販本から同人誌、古書から最新刊まで、世界のいろいろなマンガが集まっている雰囲気は味わっていただけると思います。 なお、当日の様子についてはこちらをご覧ください。 【レポート】世界のマンガについてゆるーく考える会 #6 【まとめ】世界のマンガについてゆるーく考える会 #6 次回はあなたもぜひご参加ください!

【まとめ】世界のマンガについてゆるーく考える会 #6

「世界のマンガについてゆるーく考える会 #6」(2017年3月2日)に参加してくれた方々の感想Twitterです。ちょっと気になる、でもどんなところなんだろう、気軽に参加できるんだろうか……なーんて思っている方、ぜひ参考にしてみてください。次回はあなたのご参加をお待ちしております。 2017年初の「世界のマンガについてゆるーく考える会」、2月の予定でしたが、諸般の事情で3月2日(木)に開催します。会場はいつも通り共同印刷本社101ホール、時間は19時から21時頃までです。登録フォームなどは追ってご用意します。世界のマンガにご関心がある方はぜひご参加ください。 pic.twitter.com/g9o2XHne2o — manga.international (@mangainter) 2017年2月2日 今日は、文京区の共同印刷のホールで「世界のマンガについてゆるーく考える会」#6に参加してます。 pic.twitter.com/HD5yJLPrMG — 磯貝和日朗 (@k1db0x) 2017年3月2日 サテ、「世界のマンガについてゆるーく考える会」ニ行ッテキタ。今回モ、色々見セテモラッタ。 飯食ベテナカッタンデ、武蔵屋ニテ…ラーメン食ベテキタ。 — VJ PARIS a.k.a. ZETA (@VJPARIS1) 2017年3月2日 「世界のマンガについてゆるーく考える会」仕事が繁忙期なこともあり去年12月の前回に続き欠席… 本当にいいイベントなので、行けなかった時のダメージがでかい 行きたかったなぁ。次回こそ。 https://t.co/bwO0F9EaUO — やっさん (@rare_and_baked) 2017年3月2日 昨日は左紳之介さんと共に「世界のマンガについてゆるーく考える会」に参加。世界の漫画事情について多くのことを知ることができ収穫があった。「日本人漫画家による海外展開への試み」の説明の例として左さんの著作「エルソナシンドローム」を紹介する機会を得た。楽しい会で参加できて嬉しかったです pic.twitter.com/7eqs5TVoVS — 伊原達矢 (@iharatatsuya196) 2017年3月3日 昨日「世界のマンガについてゆるーく考える会 #6 」という会合を取材した。最大の驚きは「マンガの元祖は19世紀のロドルフ・テップフェールの諸作品」というのが、漫画研究におけるここ数年の見解と知ったことである。(続く) — しおざきのぼる (@jakebonx) 2017年3月3日 昨日の第6回「世界のマンガについてゆるーく考える会」では、おっさんコンビがロボットやモンスターなどに襲われるという、フィンランドのシリーズもののマンガが最高そうな雰囲気を出していました。そして運良くビッグ・ガイをお譲りいただきました。ありがとうございました。 pic.twitter.com/2Ybd1gcD2u — しげる (@shigeru_tshiro) 2017年3月3日 こちらが「世界のマンガについてゆるーく考える会」でも紹介した、フィンランドのまんが『KAPTEENI KUOLIO』 おっさんが突如出現した謎のロボットと戦う…というか、いじめられるお話 pic.twitter.com/8qDpk0UDWF — ナカネくん (@u_saku_n) 2017年3月3日 もう一冊、フィンランドまんがです。 『Helkavirsiä』 フィンランドの詩人、小説家エイノ・レイノの作品を10人の作家によってマンガ化した、コミックアンソロジー。魔物などが出てくるファンタジーもの。 pic.twitter.com/bR0cFkoYkJ — ナカネくん (@u_saku_n) 2017年3月3日 原さんが「クレパンさん」を熱烈プレゼン中。#せかまん pic.twitter.com/UNOhXgMM1J — 磯貝和日朗 (@k1db0x) 2017年3月2日 先日の「世界のマンガについてゆるーく考える会」で紹介された『クレパンさん』を早速お取り寄せ! pic.twitter.com/bCUkwe1AMt — すけきよ@ぼんくらのスキャナー (@foxing_on_paper) 2017年3月4日 世界のマンガについてゆるーく考える会にて紹介された、1837年刊行、ロドルフ・テプフェール『クレパンさん』(Histoire de Mr. Crépin)日本語版届く。著者はストーリーマンガの父と言われ、マンガ史における貴重な作品。 pic.twitter.com/GBgp511tHJ — ナカネくん (@u_saku_n) 2017年3月4日 3月2日(木)に開催した「世界のマンガについてゆるーく考える会#6」のレポートをアップしました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。https://t.co/rNb9Iaiij2 4月はおそらくお休みしまして、次回は5月になると思います。 pic.twitter.com/87raDCV4xW — manga.international (@mangainter) 2017年3月4日

【レポート】世界のマンガについてゆるーく考える会 #6

日時:2016年3月2日(木) 19時から21時(18時30分開場) 場所:東京都文京区小石川4-14-12 共同印刷本社101ホール 参加者:約40名 ようやく2017年最初の「世界のマンガについてゆるーく考える会」を開催することができました。今回で通算6回目となります。 会の前半は15分程度の発表が2つ。まず、香港漫画店さんが、今年2月に香港で行われた2つのイベントComic WorldとPalette Ringのレポートをしてくださいました。どちらも同人誌即売会的なイベントなのだそうですが、何とこの2つのイベント、まったく同じ日にかなり近い場所で競合するような形で行われたのだとか。この2つのイベントについて、いったいどうしてそんなことになったのかという背景と併せ、両者を実際に訪れた香港漫画店さんが、多くの写真を交えつつ、詳しく紹介してくださいました。詳しくお知りたい方は、いずれ香港漫画店さんが同人誌を作られるそうですので、ぜひチェックしてみてください。 発表の2つ目はフィンランドのマンガサークル“さんま雲”のNieal(ニエアル)さんとナカネさんによるフィンランドのマンガ事情の紹介。どんなマンガがあるのか、どこで売っているのか、何が人気なのか、どんな客層なのかなどなど、その概略を教えてくださいました。僕らからすると意外な印象もありますが、フィンランドで一番売れてるマンガはドナルドダックやその伯父さん、甥っ子たちのマンガなんですって。現在人気の新聞マンガにFingerpori(フィンゲルポリ)というマンガもあるそうですよ。気になった方はググってみてください。 その後、15分程度、休憩を兼ねて、皆さんが持ってきてくれた世界のマンガの閲覧タイムを設けました。 後半は全部で5名の人が持ってきてくれたマンガを紹介してくれました。紹介された本は以下の通りです。洋の東西を問わず、新旧さまざまなマンガが紹介されました。 最後にこれから行われるイベントの告知が4つ。ここではとりあえず既に情報解禁になっている3つだけご紹介し、残り2つは後日改めてご案内します。告知ページが既にあるものについてはリンクも張っておきます。 ◆アメコミライブドローイングイベント BRAVE&BOLD #2 5月6日(土)14:30~20:30/5月7日(日)10:30~19:30 ◆フランスのバンド・デシネと図書館 3月11日(土)14:00~16:00 ◆春休みマンガ企画 LEGOコミ映画 最強チャンピオン祭り 4月6日(木)19:30(開場:18:30)~ 於:新宿ネイキッドロフト その後、改めて15分くらい閲覧タイムを設けて、毎度のようにてんこ盛りの「世界のマンガについてゆるーく考える会」は終了となりました。 4月は会場都合で開催しない可能性が高いですが、5月以降できる限り月1回ペースで開催していきたいと思います。 (原正人)

世界のマンガについてゆるーく考える会 #6

第6回「世界のマンガについてゆるーく考える会」を以下の日時・場所で行います。 世界のマンガについてゆるーく考える会 #6 日時:2016年3月2日(木) 19時から21時(18時30分開場) 場所:東京都文京区小石川4-14-12 共同印刷本社101ホール 地図 ※アクセスについては最下段をご参照ください。 料金:無料 お問い合わせ:sekainomanga2016@gmail.com 【事前登録について】 今回も会場は共同印刷本社の101ホールです。以下の登録フォームから事前登録してください。必須項目はお名前(ニックネーム、ハンドルネーム可)になります。よろしければそれ以外についてもご記入の上、最後に「送信」ボタンを押してください。 https://goo.gl/forms/9ra1n9XsJNpsViih1 当日、開場時間には、共同印刷本社の正面玄関は閉まっておりますので、以下の写真の右側にある水色で囲んだ入口経由でお入りいただき、右手にある守衛所に「世界のマンガについてゆるーく考える会」に来た旨お伝えください。 【今回の内容について】 ◆発表(各10~15分) フィンランドのマンガサークル「さんま雲」のNiealさんによるフィンランドのマンガ事情 ◆参加者が持ち寄った本の紹介(各自5分以内) ※USBカメラとプロジェクタを使って、本の内容をご紹介いただけます。JPG等のファイルをご用意いただいて、紹介していただくことも可能です。 ◆参加者が持ち寄った本の閲覧タイム 初心者の方も、相当いろんなものを読み込んでいるという上級者の方も、日本のマンガが好きな方も、海外マンガがお好きな方も、古いマンガに興味がある方も、新しいマンガしか読まないという方も、皆さん、ぜひお集まりください。一緒に世界のマンガを楽しみましょう。 【会場アクセス】 ■地下鉄 ・丸ノ内線「茗荷谷駅」から徒歩11分 ・丸ノ内線・南北線「後楽園駅」及び三田線「春日駅」から徒歩15分 ■バス ・文京区コミュニティバス「目白台・小日向ルート」 →「共同印刷」下車 詳しくはこちらの「Bーぐる運行情報サービス」をご覧ください。 http://b-guru.bus-location.com/bloc/PcMenu ・都バス「上60」池袋駅東口⇔上野公園 経由地:大塚駅前 →「白山二丁目」下車 詳しくはこちらの「都バス運行状況」をご覧ください。 http://tobus.jp/blsys/navi?LCD=&VCD=cslrsi&ECD=NEXT&RTMCD=121

【レポート】世界のマンガについてゆるーく考える会 #5

2016年12月8日に開催された「世界のマンガについてゆるーく考える会」第5回のレポートをお届けします。何故か雨天続きの同会にしては珍しく一日中晴天だったこの日は、スタートの19時には35名ほどが集まり、テーブルの上は新刊、貴重本などなど皆さんのオススメ本で溢れかえっていました。そんななか、まずは司会の原さんから東京コミコンの話が振られると、会場の三分の一くらいが参加したという反応。じゃあそれは後で感想を聞きましょう、と言って用意された最初の発表へ。 本会の第2回から参加されている熱狂的BDファンのtyさんが登場し、仏サンマロで10月末に行われたBDの祭典「Quai des bulles(ケ・デ・ビュル)」の訪問レポートを発表してくださいました。個人でフランスの地方都市のBD祭に行くなんてマニアにもほどがありますが(笑)ほとんど白人、フランス人ばかりでアジア系もほとんどいない会場で、日本から来たというポイントを上手く使って作家にサインを貰いまくって、控えめにドヤァと言うtyさんが印象的でした(笑)ってそれがメインではなく、コスプレイベントのようなものがなく、グッズ販売も最小限で本売りがメインの祭典として、作品世界を体験させたりフランクに作家がしっかりしたイラスト入りのサインを描いていたり、日本で行われるマンガ系イベントでも参考にしたらよくない?という興味深い内容でした。 続いて、イタリア・ルッカから来日中のマンガ家でマンガ学校経営者、カテリーナ・ロッキさんの発表。イタリアで日本マンガの描き方を教える学校を始めた経緯がまず、日本マンガが大好きで描きたいカテリーナさんに、ご両親がプレゼントとして日本からマンガ家を招待したというところからナニソレですが(笑)始めは友達でやっていたものが徐々に規模が大きくなり、今では宿舎付きで講師9人、イタリア中から学生を集める学校に成長したとのこと。そして日本のマンガ専門学校とのコラボも盛んに行い、今回はその関係で来日しているとのことでした。先日他界した望月三起也さんとのコラボ・ワーク、1月のアングレーム国際漫画フェスティバルでの巨大画なども紹介してくれて、ますますの活躍が期待されます。また、最初に「Lucca Comics & Games(ルッカ・コミックス&ゲームズ)を知ってますか?」という問いに対して、会場の3分の1以上の手が挙がったのを見て「すごーい、ビックリです」と驚いていたのが印象的。ちなみにルッカ・コミックス&ゲームズは1960年代に始まったヨーロッパ最初のマンガのフェスティバル。日本でももっと広く知られてほしいイベントです。 3人目として、コミックカタパルトの平柳さんから、東京コミコン参加レポートがありました。レポートと言うよりも平柳さん目線で撮ってきた写真のスライド・ショーでしたが、「僕一人オタクじゃないんですよね」という平柳さんの実はオタクである部分が露出する面白いレポートでした(笑)プレデターの頭部フィギュア(15万円)購入に真剣に悩んでる風だったり(笑)さて、 このスライド・ショーに続き、参加者で東京コミコンに言った方々からも一言ずつコメントをもらいました。コミコンなのに全体にコミック要素が少ないのは、コミコン共通の問題だそう。その全体像を表す言葉として端的だったのが、「東京コミコンは、ワンフェスの企業ブースから美少女と声優と萌えを引いた感じ」というもの(笑)なるほど。更に、物販が想像より全然少なくて、お金を使いたいのに使えないジレンマがあったと。それから、アーティスト・アレイはもう少しアーティストに気を遣ってあげた方が良いんじゃないかな、という意見もありました。全体には非常に好評だったようなので、もし第二回があるのであれば、変化に期待しましょう。 ここで一旦休憩が入り、tyさんのお土産のサイン入り新刊BDや、他の皆さんの持ち寄った書籍を閲覧。その後、有志6名ほどから、持参した書籍の紹介が各5〜10分ほどで行われました。なかでも、日本でデビューしたものの単著がでなかったのに、イタリアでマンガを教えることになった流れで単行本も出すことになったというマンガ家伊原達矢さんのお話など、この会ならではの貴重なものだったのではないでしょうか。これら紹介の終わった時点で21時15分ほど。その後15分ほど歓談の時間を設けてもらい、ゆるーく解散となりました。 次回はひと月お休みして、2月に開催予定です。来たれ、「世界のマンガ」好き。 2016.12.13 鈴木淳也(大友克洋研究家) 写真提供:原正人、ty

【まとめ】世界のマンガについてゆるーく考える会 #5

「世界のマンガについてゆるーく考える会 #5」(2016年12月8日)に参加してくれた方々の感想Twitterです。ちょっと気になる、でもどんなところなんだろう、気軽に参加できるんだろうか……なーんて思っている方、ぜひ参考にしてみてください。次回はあなたのご参加をお待ちしております。 12月8日(木)19時~の「世界のマンガについてゆるーく考える会」ですが、発表はまず1つ、tyさんにフランスのBDフェスティバル「Quai des bulles(ケ・デ・ビュル)」レポートをしていただきます。https://t.co/SvYEzRO1mK pic.twitter.com/J8lTHBbRbO — 原正人(バンド・デシネ翻訳) (@MasatoHARA) 2016年12月5日 12月8日(木)19時~「世界のマンガについてゆるーく考える会」https://t.co/SvYEzRO1mK 僕は東京コミコンに行けなかったので、参加してくださる方の中で、東京コミコンに行った方がいらっしゃれば、ぜひそのお話をお聞かせください。 pic.twitter.com/xW7XZeAGvD — 原正人(バンド・デシネ翻訳) (@MasatoHARA) 2016年12月5日 今夜の世界のマンガについてゆるーく考える会( https://t.co/rZPlxwXFxd )に持ってくマンガをチョイス中…。 — ひら ひらりん♪ (@hiraling) 2016年12月8日 今日は文京区の共同印刷ホールで、世界のマンガについてゆるーく考える会。 pic.twitter.com/ohlFwrkzEg — 磯貝和日朗 (@k1db0x) 2016年12月8日 世界のマンガについてゆるーく考えるの会に行ってきた\(‘∀’)/ 初参戦だったけど、全然ゆるく無かった、だからと行って敷居が高い訳ではなく、アットホームな感じで終始終わった…… 色々、勉強になったゾ‼︎ — ケン太 (@Shimizukenta78) 2016年12月8日 タダイマ帰宅。今日ハ大怪展六カラ「世界のマンガについてゆるーく考える会」ニ立チ寄ッタ。世界各国ノ漫画ヲ見タノハ久シブリダ。茗荷谷駅ヲ初メテ利用。コレカラ次ノ展示準備ニ仕事…。 — VJ PARIS @ 大怪展六 (@VJPARIS1) 2016年12月8日 世界のマンガについてゆるーく考える会に、今回持っていったのは、現在日本で活動中のロシア人イラストレーター、イリヤ・クブシノフさんの画集です。マンガではないのですが、ロシア関係ということで、知ってもらえれば幸いです。 pic.twitter.com/vepROmR6ZN — とりめし (@tori_meshi) 2016年12月8日 「世界のマンガについてゆるーく話す会」に参加しただけですが楽しいお話が聞けました — OO14 (@4100_1173) 2016年12月8日 「世界の漫画についてゆるーく考える会」行ってきました。海外の漫画について面白い話を聞けて楽しかったです。漫画紹介の5分プレゼンの時間があったので、僕はイタリアの漫画事情とヨーロッパ漫画学院についてプレゼンをしました。バンド・デシネ翻訳者の原正人さんとも知り合えて楽しかったです pic.twitter.com/UPuKKYNOg2 — 伊原達矢 (@iharatatsuya196) 2016年12月8日 「世界のマンガをゆるーく考える会」で見た「Walking Dead」の飛び出す絵本ヤバイ(笑)すごい細かいギミックで顔がクラッシュしたりします。 pic.twitter.com/dizuXQhZgD — ヒカリ (@Lotus_Rose) 2016年12月8日 世界のマンガをゆるーく考える会でQuai des bulles のレポートやってきたのです — ty | ryu-yo (@te_igrec) 2016年12月8日 世マゆ考会、中国語漫画読めなかったから勉強して読めるようにした、と言ってた方に魂の共鳴を感じた — ty | ryu-yo (@te_igrec) 2016年12月8日 1/5 世界のマンガについてゆるーく考える会 #5、自分はケイティ・オニールが2012年に発表した「princessprincess」というwebコミックについて紹介させていただきました。 『お姫様を救うお姫様』がテーマの作品で、現在までにバージョン違いが三つ存在しています(続く pic.twitter.com/vsY22DGUDW — クラモチ (@kuramoch) 2016年12月13日 世界のマンガについてゆるーく考える会第五回、今回も盛況のうちに終わりました。場所提供その他、コミックカタパルトさん @comic_catapult お世話様でした。後ほどレポートを上げます。そして次回は2月です。 pic.twitter.com/GTZyjEz1ch — Jun’ya Suzuki (@JunyaTheSphere) 2016年12月8日

世界のマンガについてゆるーく考える会 #5

第5回「世界のマンガについてゆるーく考える会」を以下の日時・場所で行います。 世界のマンガについてゆるーく考える会 #5 日時:2016年12月8日(木) 19時から21時(18時30分開場) 場所:東京都文京区小石川4-14-12 共同印刷本社101ホール 地図 ※アクセスについては最下段をご参照ください。 料金:無料 お問い合わせ:sekainomanga2016@gmail.com 【事前登録について】 今回も会場は共同印刷本社の101ホールです。前回と同様に以下の登録フォームから事前登録していただきますが、内容が少し変わっています。必須項目はお名前(ニックネーム、ハンドルネーム可)になります。よろしければそれ以外についてもご記入の上、最後に「送信」ボタンを押してください。 https://goo.gl/forms/qBjN306fMT50l7LK2 当日、開場時間には、共同印刷本社の正面玄関は閉まっておりますので、以下の写真の右側にある水色で囲んだ入口経由でお入りいただき、右手にある守衛所に「世界のマンガについてゆるーく考える会」に来た旨お伝えください。 【今回の内容について】 ◆発表(各10~15分) ・tyさんによるQuai des bulles(ケ・デ・ビュル)レポート~Quai des bullesはフランスのサン=マロで行われているBDフェスティバルで、フランス国内では、アングレーム国際漫画フェスティバルに次ぐ第2の規模のイベントと言われています。 http://www.quaidesbulles.com/ ・東京コミコン感想会~東京コミコンを訪れた皆さんに感想を伺います。 ・カテリーナ・ロッキ(Caterina Rocchi)さんのお仕事紹介~イタリアの若手女性マンガ家であり、ルッカマンガスクールの創業者でもあるカテリーナ・ロッキさんにお話を伺います。カテリーナさんは日本のアーティスト田村吉康さんと一緒に2016年1月のアングレーム国際漫画フェスティバルで大きな壁画を描かれました。そのときの様子が記事(フランス語)にまとめられています。 http://www.japanlifestyle.fr/2016/01/25/festival-dangouleme-conference-etre-mangaka-en-dehors-du-japon-avec-caterina-rocchi-et-yoshiyasu-tamura/ ◆参加者が持ち寄った本の紹介(各自5分以内)  ※USBカメラとプロジェクタを使って、本の内容をご紹介いただけます。JPG等のファイルをご用意いただいて、紹介していただくことも可能です。 ◆参加者が持ち寄った本の閲覧タイム 初心者の方も、相当いろんなものを読み込んでいるという上級者の方も、日本のマンガが好きな方も、海外マンガがお好きな方も、古いマンガに興味がある方も、新しいマンガしか読まないという方も、皆さん、ぜひお集まりください。一緒に世界のマンガを楽しみましょう。 【会場アクセス】 ■地下鉄 ・丸ノ内線「茗荷谷駅」から徒歩11分 ・丸ノ内線・南北線「後楽園駅」及び三田線「春日駅」から徒歩15分 ■バス ・文京区コミュニティバス「目白台・小日向ルート」 →「共同印刷」下車 詳しくはこちらの「Bーぐる運行情報サービス」をご覧ください。 http://b-guru.bus-location.com/bloc/PcMenu ・都バス「上60」池袋駅東口⇔上野公園 経由地:大塚駅前 →「白山二丁目」下車 詳しくはこちらの「都バス運行状況」をご覧ください。 http://tobus.jp/blsys/navi?LCD=&VCD=cslrsi&ECD=NEXT&RTMCD=121

【まとめ】世界のマンガについてゆるーく考える会 #4

11月10日(木)に行われた「世界のマンガについてゆるーく考える会#4」いかがでしたか? 今回は、自己紹介の時間を大幅削減し、作品自慢やレポートに重点をおいて、アレンジしてみました。 「香港漫画の制作現場潜入レポート」は、面白かったですね! わたしも仕事の机はかなり汚い方なのですが、それを超える「汚い机」の連続に、お腹を抱えました。インドネシアからのゲストReONのAndikさんは、まだまだ話し足りない様子で、考える会のことを大変気に入り、感動してました。(突然、わたしが通訳をやることになり、こちらの準備不足で、全てをちゃんとお伝えできず、申し訳ございませんでした。) Andikさんのお話で、インドネシアのコミックマーケティングでは、公式コスプレイヤーの役割が、非常に重要になってきているという部分がありましたが、こちらは2ヶ月ほど前に公開されたReONの公式レイヤーさんたちが演じたMVです。(Andikさんも教師役で出演してます♪) 下は「世界のマンガについてゆるーく考える会 #4」に、参加された方々の感想Twitterです。これから参加したい、ご興味をお持ちの方には、会の雰囲気を感じる参考になるかと思います。また、お知り合いにご紹介いただく際にも、よろしければご活用ください。(T) 11月10日(木)の第4回「世界のマンガについてゆるーく考える会」は、香港漫画店さんによる「香港漫画の制作現場潜入レポート」と参加者が持ち寄ったおすすめ世界マンガ大紹介中心です。海外マンガフェスタの戦利品のお披露目とかもぜひ!https://t.co/qfiUgqzjLU pic.twitter.com/4o0quRRVUW — 原正人(バンド・デシネ翻訳) (@MasatoHARA) 2016年10月31日 今日は、文京区の共同印刷ホールで「世界のマンガについてゆるーく考える会」#4 pic.twitter.com/c42NF9Oy3n — 磯貝和日朗 (@k1db0x) 2016年11月10日 世界のマンガについてゆるーく考える会、初参加だったけど、アメコミ以外の海外マンガも色々あると知れて良かった。世界は広いな。 — アメージング太郎 (@project_Mr_A) 2016年11月10日 世界のマンガについてゆるく考える会でLés Légendaires のプレゼンとかしてきたのです — ty | ryu-yo (@te_igrec) 2016年11月10日 世界のマンガについてゆるく考える会にお邪魔してきました 香港とかインドネシアとかフィンランドとか 広い… 多分意識しないと会わない世界の漫画だ — Atポキ*アイコン〆切 (@atpoki) 2016年11月10日 ところでそんなアメリカの魔法少女まんが「SLEEPLESS DOMAIN」。今日の世界のマンガについてゆるーく語る会で教えてもらった https://t.co/ir55tqJwJ9 — 香港漫画店 店主 (@hkmgmaster) 2016年11月10日 『世界のマンガについてゆるーく考える会#4』香港の漫画スタジオ訪問のレポート、インドネシアの漫画業界の話しが聞けてとても面白かった!国それぞれ漫画事情が異なり面白い!外国人の日本訪問レポ漫画面白そうなの多かったー。会場が共同印刷さんなのちょっと気分盛り上がる! #t_Book_ pic.twitter.com/GxLxt5JTUo — TERA (@Making_noiz) 2016年11月10日 世界のマンガについてゆるーく考える会、行って来ました。とりあえず、家にある手をつけていない、ガイマン賞ノミネート作品を少しずつ読まねば。 — とりめし (@tori_meshi) 2016年11月10日 「世界のマンガについてゆるーく考える会」で紹介したもう一つのフィンランドのヒーローマンガ『THUNDERBOLT』。実は書店販売のマンガでなく、大学で開催された「エネルギーディ」というイベントの無料配布。…というわけで、アメコミなんて目じゃない!潔いほど全編広告だらけ! pic.twitter.com/DIKKVfwxLq — ナカネくん (@u_saku_n) 2016年11月11日 先日の「世界のマンガについてゆるく考える会#4」。自分は『デビルズキャンディ』『スリープレスドメイン』という2作を紹介しました web連載なので本来は物理媒体が無いのだけど、今回「あくまで」紹介用のために出力したものを用意。ちなみに現行連載分の全ページ翻訳・写植済み…(やりすぎ) pic.twitter.com/T6W73XxAzi — クラモチ (@kuramoch) 2016年11月11日 昨日は第4回「世界のマンガについてゆるーく考える会」に参加。ぼくはフィンランドのスーパーヒーローマンガを紹介。 こちらはフィンランドの実在した大統領ウルホ・ケッコネンをめぐる物語。ヒーローが大統領とサウナに入ったり、ナチのゾンビが出てきたり、唐突に剣を携えたサンタが出てきたり! pic.twitter.com/ZwFmnLGrdf — ナカネくん (@u_saku_n) 2016年11月11日

世界のマンガについてゆるーく考える会 #4

第4回「世界のマンガについてゆるーく考える会」を以下の日時・場所で行います。 世界のマンガについてゆるーく考える会 #4 日時:2016年11月10日(木) 19時から21時(18時30分開場) 場所:東京都文京区小石川4-14-12 共同印刷本社101ホール 地図 ■地下鉄 ・丸ノ内線「茗荷谷駅」から徒歩11分 ・丸ノ内線・南北線「後楽園駅」及び三田線「春日駅」から徒歩15分 ■バス ・文京区コミュニティバス「目白台・小日向ルート」 →「共同印刷」下車 詳しくはこちらの「Bーぐる運行情報サービス」をご覧ください。 http://b-guru.bus-location.com/bloc/PcMenu ・都バス「上60」池袋駅東口⇔上野公園 経由地:大塚駅前 →「白山二丁目」下車 詳しくはこちらの「都バス運行状況」をご覧ください。 http://tobus.jp/blsys/navi?LCD=&VCD=cslrsi&ECD=NEXT&RTMCD=121 料金:無料 お問い合わせ:sekainomanga2016@gmail.com 【事前登録について】 今回も会場は共同印刷本社の101ホールです。前回と同様に以下の登録フォームから、お名前(ペンネーム、ハンドルネーム可)、メールアドレス等、ご記入いただき、最後に「送信(SUBMIT)」ボタンを押してください。入館に際して登録いただいたお名前を確認させていただく必要がありますので、必ず以下のリンクからご登録ください。 https://goo.gl/forms/L1VoVMpEyOee7Yn13 ※当日急用などでご参加いただけなくなった場合は、特にご連絡いただかなくても結構です。 当日、開場時間には、共同印刷本社の正面玄関は閉まっておりますので、以下の写真の右側にある水色で囲んだ入口からお入りください。右手に守衛所がありまして、そちらでお名前の確認をさせていただきます。 【今回の内容について】 「世界のマンガについてゆるーく考える会」も今回で第4回目。10月23日(日)の海外マンガフェスタで10月に行われるさまざまなイベントも一段落し、ゆっくりと海外マンガに向き合える時期です。第3回は10月のさまざまなイベントに向けて、告知が多めでしたが、今回はおすすめ本の紹介やレポートなどを中心に、それこそゆるーく行いたいと思います。当日の進行順序はとりあえず措くとして、現状以下の内容を考えています。 ・香港漫画店さんによる「香港漫画の制作現場潜入レポート」 ・参加者自己紹介(ごくごく簡単に) ・参加者が持ち寄ったおすすめ世界マンガ大紹介(海外マンガフェスタで入手されたものなどぜひ!) ※USBカメラとプロジェクタを使って、本の内容をご紹介いただけます。JPG等のファイルをご用意いただいて、紹介していただくことも可能です。 初心者の方も、相当いろんなものを読み込んでいるという上級者の方も、日本のマンガが好きな方も、海外マンガがお好きな方も、古いマンガに興味がある方も、新しいマンガしか読まないという方も、皆さん、ぜひお集まりください。一緒に世界のマンガを楽しみましょう。 ※「世界のマンガについてゆるーく考える会」はこれまでブログで告知してきましたが、今後はこのサイトで告知します。

【まとめ】世界のマンガについてゆるーく考える会 #3

3回目の「世界のマンガについてゆるーく考える会」では、くねくねと向きが変えられるUSBカメラを導入。前回から参加者が増え、場所も広くなったのは良かったのですが、本の紹介をするときに、中身を見せても多くの人には見えずらくなってしまい、それを補うために買いました。 そして、これがなかなか好評。プロジェクターを見やすくするために、会場の明かりを落とすと、自動的にホライトバランスを調節してくれて、値段の割にえらく賢い。こうして、やりながら進化する「ゆるーく考える会」。ぜひ、あたたかい目でご参加いただき、より良くするアイディアがありましたら、どうぞお知らせください。 @mangainter にDMいただければ、主催の原さんとも共有して考えます。 ※3回目のときの反省は、海外マンガフェスタをはじめとした各種イベントの告知が多すぎて、皆さんに持参いただいた作品紹介の時間があまりとれなかったことです。自己紹介も何か効率的にする方法があれば教えていただきたい。でも、何も話す機会がなく、お帰しはしたくない。各所のイベントも成功してほしいしー。嬉しい悩みですな。来年くらい、地方巡業できるといいなぁー。(T) 世界のマンガについてゆるーく考える会#3は10月5日(水)19時から。https://t.co/ovYk7Y2H8h 要事前登録です。事前にリンク先からご登録ください。世界のマンガをネタに盛り上がりましょう。初参加の方大歓迎です! pic.twitter.com/DkLxNpdT81 — 原正人(バンド・デシネ翻訳) (@MasatoHARA) 2016年9月12日 第3回「世界のマンガについてゆるーく考える会」は10月5日(水)19時からです。https://t.co/ovYk7Y2H8h 世界のマンガに関心がある方はぜひお越しください。今回は海外マンガフェスタについての小特集も行いたいと思います。リンク先から事前登録をお忘れなく。 pic.twitter.com/L2bhiHZzk2 — 原正人(バンド・デシネ翻訳) (@MasatoHARA) 2016年9月27日 第3回「世界のマンガについてゆるーく考える会」は明日か。 そして、また雨… — すけきよ (@foxing_on_paper) 2016年10月4日 世界のマンガについてゆるーく考える会 #3 は明日開催ベデよ!要申込なのでお忘れなくベデ! https://t.co/ahBWHH1Kxc — ベデくん (@BD_kun) 2016年10月4日 世界のマンガについてゆるーく考える会 #3 は明日開催ベデよ!要申込なのでお忘れなくベデ! https://t.co/ahBWHH1Kxc — ベデくん (@BD_kun) 2016年10月4日 知ってる?実は僕今まで「世界のマンガについてゆるーく語る会」って正しくツイートしたことないんですよ 毎回どこか間違えてる — げそにん/K.H (@squid87res) 2016年10月5日 世界のマンガについてゆるーく考える会、今回も参加してきました。とにかく、「ロシアコミック初の実写映画化」(短編映画かも)ってのを伝えたかったので、終わりの時間が迫るなかブチ込ませてもらいました。 — とりめし (@tori_meshi) 2016年10月5日 海外のマンガについてゆるーく考える会なう。今日はマレーシアマンガが豊作っぽい https://t.co/JOcYUE4rKz — とおる (@torichi) 2016年10月5日 原正人氏主催の世界のコミックについてゆるーく考える会(第3回)に初出席しました。 皆さんの海外コミックに対する熱い思いを拝聴し、すごく良い勉強になりました。また行きたいと思います。 — 小黒小豆 (@AzukiOg) 2016年10月5日 てなわけで世界のマンガについてゆるーく語る会から帰還。香港漫画、評論同人活動はこちら↓のアカウントになります。 https://t.co/eV4VZhgcaY — 香港漫画店 店主 (@hkmgmaster) 2016年10月5日 そういえば昨日の世界のマンガをゆるーく考える会#3に、マンガブリッコとかに興味があるんです、という学生さんが来てたんだけどお名前をちゃんと聞きそびれてしまった。@kimirito さん @saikifumiyoshi さんにお任せしようと思ったのに(笑) — Jun’ya Suzuki (@JunyaTheSphere) 2016年10月6日 昨日参加した 第3回「世界のマンガについてゆるーく考える会」のまとめphotoです。#まんが #漫画 #マンガ #バンドデシネ #BD #海外マンガフェスタ pic.twitter.com/taXMIE1kXx — Hard-boiled (@Peaceful_King) 2016年10月6日 対して、こちらは先日参加した「世界のマンガについてゆるーく考える会」で紹介されていた『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』(チラ見したけど面白そうでした)の中のカタコト文字。 pic.twitter.com/HfKiXB7VEp — なっちょりん (@nacholing) 2016年10月8日 世界のマンガについてゆるーく考える会①(以下「考える会」) 「ヨヲコ展」に向かいつつ 先週のまとめ。 先週5日はイベントが重なりました 1つ目の「考える会」は今回で第3回、私の参加は2度目です 仕事の都合でおしりの1時間しか参加できませんでしたが、 すごい密度に圧倒されました pic.twitter.com/XUKmBvQi4R — やっさん (@rare_and_baked) 2016年10月8日 考える会② 海外マンガフェスタ(=コミティア)の前日に行われるイベント BRAVE&BOLD 国内外のコミックアーティストさんが集い、目の前でコミッション(スケッチブック等へのイラスト)を描いてくれるのだとか! ジョジョのアニメや往年の格ゲーの作画で有名な方も出展されるそう。 pic.twitter.com/vGwO7YLmrv…

【まとめ】世界のマンガについてゆるーく考える会 #2

第2回目の「世界のマンガについてゆるーく考える会」は、場所を共同印刷の101ホールに移し開催。 長い間、日本のマンガ雑誌を代表する週刊少年ジャンプを印刷している印刷会社。1980年代に歴代最高部数600万部を超えた記録は、ギネスブックにも載っているとか。もちろん、人気マンガ作品を毎週見出す仕事が一番すごいのですが、毎週その部数を印刷・製本・配送してきた組織もそれなりにすごいなぁと思うんです。だからこそ、「世界のマンガについてゆるーく考える会」のようなマンガ作品への想いをつなぐ交流会を、共同印刷グループが支えることも使命なのではないかと勝手に考え、主催者の原さんに提案、このような形となりました。 どの最寄駅からもちょっと遠いのが、残念ですが…。(TK) 世界のマンガについてゆるーく考える会#2は9月8日(木)19時から。https://t.co/EmPXzBNIYb 今回は要事前登録です。事前にリンク先から登録してください。既に40名ほどご登録いただいてますが、まだ行けそうです。 pic.twitter.com/A32J6sJ7fM — 原正人(バンド・デシネ翻訳) (@MasatoHARA) 2016年9月5日 明日の世界のマンガについてゆるく考える会楽しみだなー。何持って行こう。アメコミは結構参加者の方で持ってくる人多いだろうしやはりABCウォリアーズかな — ラジアク (@bigfire_tada) 2016年9月7日 「世界のマンガについてゆるーく考える会」第2回行きたいけど、また雨かぁ。 雨で本を持ち歩きたくないんだよなぁ。 ヨルダンで買ったマンガ持ってこうと思ってたけど。 おとなしく、旅行の準備しようかしら。 — すけきよ (@foxing_on_paper) 2016年9月7日 世界のマンガについてゆるーく考える会、会場が広くなって良かった。参加費無料なのも大変嬉しい。門虎龍が読みたすぎる。 — しげる (@shigeru_tshiro) 2016年9月8日 世界のマンガについてゆるーく考える会 #2面白かった。掘り出し物もあったし、前から現物で見たいと思ってた作品を直で見れたのも僥倖であった。 — クラモチ (@kuramoch) 2016年9月8日 BDの翻訳などをされてる原正人さん主催の”世界のマンガについてゆるーく考える会”へ行ってきました(のぐち) pic.twitter.com/Lr2z5agzls — すいかとかのたね【9/16- TABF】 (@suikatokanotane) 2016年9月8日 世界のマンガについてゆるーく考える会2回目。初回にもまして大盛況。出版関係者のほか学生さんが多数参加していて嬉し。在日外国人みんな日本語上手。タイとインドネシアの話面白かった。知らないこといっぱいあるな~。 — 津久井  tsukui (@nemuridino) 2016年9月8日 「世界のマンガについてゆるーく考える会」次回は参加したいなぁ。 関係者でもないのに『海外マンガフェスタ』の紹介したいw これまでもらったサイン本とかコミッションとか持ってって。 — すけきよ (@foxing_on_paper) 2016年9月8日 『世界のマンガについてゆるーく考える会』いろんな国の漫画見たい!!! 次回は行けるようにチェックしよーー!https://t.co/lg5mrO7rJH #t_Book_ #t_memo_ — TERA/ 街はハロウィン月間か…!! (@Making_noiz) 2016年9月9日 @k1db0x ガイさんの背中が…。 RT 世界のマンガについてゆるーく考える会: 世界のマンガについてゆるーく考える会 #2 レポート https://t.co/sUylQCNsPt — ひら ひらりん♪ (@hiraling) 2016年9月9日 世界のマンガについてゆるーく考える会、ラッキーペニー持って来てる人いるじゃん! 平日に関西からでは無理があるのよな… — hirosi41 (@ikarinogankyu) 2016年9月9日 第2回「世界のマンガについてゆるーく考える会」レポートhttps://t.co/TtRp0rjCFR pic.twitter.com/WNkv0s3YoN — 原正人(バンド・デシネ翻訳) (@MasatoHARA) 2016年9月9日 ゆる会① 昨日の「世界のマンガについてゆるーく考える会」(勝手にゆる会と略してます)行って良かったです 来場者は50人くらい、 うち半分くらいの人がマンガを持参してきていて 来場者の中央に並べられた各国のマンガは世界地図(ほぼ南半球ですが)のようでした — やっさん (@rare_and_baked) 2016年9月8日 ゆる会② 写真は主催者の原正人さん持参のバンドデシネ 上段の青い表紙はフランスのみで500部だけ出版された原さんの邦訳デビュー作。もちろん(失礼か)初見でした。 下段の大判のものはルーペ付属で、覗きながら読むのだとか。おしゃれ! pic.twitter.com/9gBSqu9nlO — やっさん (@rare_and_baked) 2016年9月8日 ゆる会③ タイ漫画に詳しい方より。 どれも素晴らしかったですが、 特に写真下段のピンクの表紙「JUICE:young blood」Art Jeenoさん(で、合ってるだろうか…)は…